開催概要

全体スケジュール

■読者投票及び審査員審査◇10月1日(火)~11月8日(金)
■先行展示会◇10月19日(土)~10月25日(金)※10月21日(月)は休館
自治体・観光協会発行の媒体、新創刊媒体を展示します。
(会場:まるごとにっぽん/東京・浅草)
■全エントリー媒体展示会◇11月22日(金)~12月11日(水)※予定
(会場:まるごとにっぽん/東京・浅草)
■アワード特別セミナー◇11月28日(木)11:00~17:00(受付10:30~)
テーマ「地方創生×情報発信×コンテンツ力」
(会場:文京シビックセンター会議室1/東京・春日)※予定
■授賞式・懇親会◇11月29日(金)(会場:国立科学博物館/東京・上野)
・授賞式 13:00~16:30(受付12:30~)
・懇親会 17:00~19:00
※特別セミナー、授賞式、懇親会への参加についてはアワード事務局にお問合せください。

読者投票部門の投票ルールについて

●投票期間:10月1日(火)~11月8日(金)
●投票方法:
【1】投票したい媒体の表紙を選ぶ。
 投票イメージ1
 投票イメージ2
【2】表紙サムネイル下の黄色いボタンをクリックし、色が変わると投票完了です。
・1日に【何誌】でも投票できます。 ただし【同じ媒体へは1日1回】しか投票できません。
・投票後にAmazonギフトカードが当たるプレゼントに応募ができます。
 投票イメージ3

後援・協賛・協力(五十音順)

■後援
・内閣府 ・経済産業省 ・農林水産省 ・観光庁 ・公益社団法人 日本観光振興協会

■特別協賛
・シヤチハタ株式会社

■協賛
・総合商研株式会社 ・株式会社沖データ ・株式会社ウイング

■協力
・JIMC(日本インバウンド・メディア・コンソーシアム)

※後援・協賛・協力は調整中のものが多数あり、確定したものから順次掲載しています。

内容

全国各地のタウン誌やフリーペーパーに参加を募り、参加媒体を誌面クオリティや読者の支持など、多彩な視点から審査。評価の高い媒体を選定して表彰するイベントです。

エントリー資格

有料無料を問わず、国内外で地域情報、コミュニティ情報を定期的に発行する紙媒体
詳細は規約をご確認ください。
※2018年10月~2019年9月に発行された媒体が対象となります。

エントリー募集スケジュールと費用

■エントリー期間  
2019年7月1日(月)~9月30日(月) エントリー料:10,000円 (税込)
※エントリー料は1媒体毎に発生します。

エントリー方法

エントリーフォームに必要事項を記入し、送信してください。
■エントリーフォーム送信後、NiCoA(日本地域情報振興協会)サイトの登録情報が最新の状態かご確認ください。登録情報を基本情報として審査の際に確認いたします。NiCoA未登録媒体様はNiCoAサイトへユーザー登録(無料)および媒体登録(無料)をしてください。登録はこちらから。
※NiCoAへの媒体登録の有無は検索でご確認ください。
※NiCoAへの媒体登録手順はこちらでご確認いただけます。
■エントリー申込み受付メールをお送りいたします。

表彰部門

■表彰部門 
◎大賞
全エントリー媒体のなかから最も優れた媒体を表彰
◎地方創生部門(最優秀賞=内閣府地方創生推進事務局長賞)
まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進につながる誌面づくりに取り組んでいる媒体から、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰
◎インバウンド部門(最優秀賞=観光庁長官賞)
インバウンド向け、日本各地域の観光情報を「多言語」で発信している、クオリティが高い媒体を表彰
※配布場所は日本国内でも国外でも対象になります。
◎観光部門
地域の魅力を発掘・発信し観光に貢献している、クオリティが高い媒体を表彰
◎グルメ部門
地域密着のグルメ情報のクオリティが高い媒体を表彰
◎ライフスタイル部門
毎日の生活を豊かにする生活のヒントやお役立ち情報を発信している媒体を表彰
◎クーポン部門
クーポンをキラーコンテンツとしており、クーポンの質や量、利用促進のアイデア等が優れた媒体を表彰
※誌面にクーポン掲載がなくても、連動したWebサイトへ紙面からの誘導があり、
Webクーポンが充実している場合は審査対象となります。
◎ビジネスモデル部門
広告以外の収益モデルが優れた媒体を表彰
◎企業誌部門
企業が広報やCR活動の情報発信を目的に制作した企業誌から優れた媒体を表彰
◎タブロイド部門
タブロイド型のフリーペーパーで、地域密着の情報のクオリティが高い媒体を表彰
◎タウン誌(有料誌)部門
有料のタウン情報誌で、地域密着の情報のクオリティが高い媒体を表彰
◎海外部門
国内外で発行される海外の情報を紹介する日本語媒体で、海外への日本人の理解を促す情報のクオリティが高い媒体を表彰
◎自治体PR部門
自治体や観光協会・温泉協会などが発行する情報誌で、地域PRを目的とした情報のクオリティが高い媒体を表彰
※インバウンド向けも別途審査します。
◎新創刊部門
創刊2年以内の媒体のうち、編集コンセプトや誌面構成のクオリティが高い媒体を表彰
◎読者投票部門
読者投票で選ばれた媒体を表彰

※表彰部門は、追加・変更になる場合がございます。
※基準に満たない場合は「受賞対象なし」となる可能性がございます。
※読者投票の得票は1日1票の有効投票数のみで計測します。
 同一IPアドレス/同一端末/同一ブラウザからの1日複数回の投票は無効とします。
⇒各部門の詳細はこちら


■賞金のお支払いについて
賞金は大賞および各賞の最優秀賞受賞媒体を対象(一部対象外の部門あり)に、受賞告知広告の広告出稿料としてお支払いいたします。
大賞および最優秀賞受賞媒体様は、受賞決定後3ヵ月以内(発行サイクルによって応相談)に、受賞告知広告(A4媒体で1/4サイズ以上)をご掲載ください。、

審査員(順不同)

◎北村 哲 氏:株式会社NHKアート 専務取締役

◎富川 淳子 氏:跡見学園女子大学文学部現代文化表現学科 教授

◎村上 旭 氏:公益社団法人日本観光振興協会 総務・渉外部門課長

◎山田 亜紀子 氏:観光庁観光資源課地域競争力強化支援室長 観光資源活用推進室長

◎古川 一郎 :一般社団法人日本地域情報振興協会 代表理事/武蔵野大学経済学部経営学科 教授/日本マーケティング学会会長

◎藤丸 順子:一般社団法人日本地域情報振興協会 専務理事

お問い合せ

一般社団法人日本地域情報振興協会 日本タウン誌・フリーペーパー大賞事務局
E-mail:awd_info●nicoanet.jp(●を@に変更ください)