協会ニュース|一般社団法人日本地域情報振興協会[NiCoA]

協会ニュース

 10/31発売の『編集会議』の対談特集の中で、
 『週刊文春』編集長と「Yahoo!ニュース」ビジネス責任者が、
 地域メディアが発信する、地域のヒトやモノに密着した
 「読者と深くつながる情報」が面白い、と率直な感想を伝えています。

 ただ、これらの地域情報は一地域の中に留まっていたり、
 情報のエリアが小さく限定されていては魅力がありません。

 電通が毎年発表する「日本の広告費」2015年版で、他メディアが
 揃って前年を割る中、前年比【110%】と広告費で伸びを見せ
 影響力を大きくしているのが“インターネット広告”です。
 クライアントの多くがインターネットを介した広告効果に期待しています。

 いくらプロに注目されていても、紙の上にあるだけの地域情報では
 広告費の伸びにはつながりません。

 重要なのは「情報をどう流通させるか」を考えること。

 地域の媒体社が日々作り出すユニークな地域情報をより有効に活用する
 には、WEBも上手に使って発信することがやはり重要です。

 次に問題になるのは「情報をどう活用するか」です!

 12/1(木)にNiCoAが開催する「特別セミナー」は、
 ご参加の皆様に地域情報の活用法について考える時間として
 ご利用いただけるよう企画いたしました。

 セミナープログラム

 媒体社同士の情報交換の場所としてもご活用いただけますので、
 皆様奮ってご参加ください。


 ■ アワード連動企画・特別セミナー <予約制> ■

 開催日:12月1日(木) 
 時間:14:00~18:00(受付開始:13:30~)
 費用:無料
 会場:渋谷区文化総合センター大和田 学習室1(東京・渋谷)

 <お申込み> ※12/2(金)の授賞式のご出欠もこちらから。

 ■■■ 受付締切:11月21日(月) ■■■
 
 ※上記の内容・スケジュールは予告なく変更になる場合があります。
 ※NiCoA正会員は優先的にご参加いただけます。
 ※参加希望者が定数に達した時点で受付を締め切ります。

 
 ---------- お問い合わせは下記まで ------------
  MAIL:info@nicoanet.jp 
  ※件名を「特別セミナーについて」としてください。
  TEL:03-6906-6870(担当:瀬谷)
  営業時間:月~金曜日、9時~18時
 ---------------------------------------------------

<賛助会員(50 音順)>