殿堂入り媒体|一般社団法人日本地域情報振興協会[NiCoA]

殿堂入り媒体

殿堂入り制度スタート

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」の最高賞「大賞」。この賞を受賞する媒体は、企画・編集・コピー・写真・デザインとも実力が安定しており、審査会においては毎年のように授賞候補に名前が挙がります。このような状況下で「大賞」の複数回受賞を可としますと、大賞受賞を目指してご参加いただいている他の媒体になかなか大賞受賞のチャンスが巡ってこない、ということになってしまいます。
そこで、大賞受賞は「一回だけ」と規定する代わりに、大賞受賞媒体の栄誉を永く留め、他の媒体のお手本として、業界のレベルアップと活性化に貢献していただくため、「殿堂入り」の制度を設けることといたしました。殿堂入りは、「大賞受賞」に加え、アワードや協会が目的としている業界活性化の活動への貢献度を選定基準といたしました。
認定された各誌には、「殿堂入りロゴ」を進呈し、媒体資料等への掲載によって営業にご活用いただけますようご支援しています。

Fのさかな(石川県)

能登からさかな文化と食文化を全国に発信するフリーぺーパーです。日本海に突き出た能登半島のくらしは、海の恵みである「さかな」とともに成り立ってきました。毎回ひとつの魚を掘り下げる巻頭特集では、魚の生態から謎、食べ方に至るまで、さまざまな角度から魚に迫ります。
半島ならではの変化に富んだ気候風土と、そこで育まれてきた食、ものの裏側にある作り手の思いや伝統なども盛り込みながら、魚食を楽しむ暮らしを提案します。
能登の里山里海は2011年、日本で初めて世界農業遺産に認定されました。食をはじめ伝統、歴史など、能登をまるごと楽しんでいただける一冊を目指して編集しています。

Fのさかな媒体情報
石川印刷株式会社

SAKURASAKU LIFE(茨城県)

月刊サクラサクライフは総発行18万3千を数える、茨城県水戸市・ひたちなか市を中心に発行しているポスティング型フリーペーパーです。コンセプトは「企画力で地域活性化」。何気なく見逃しがちな地元の魅力を、企画や創造の力で再構築することで有力なコンテンツにする事を目指しています。
ぜひ、一度サクラサクライフをお手にとっていただきご覧になってください。毎号、毎号手を抜かず、編集部一丸となって集め、再構築された茨城の魅力が180ページを越える大ボリュームでたっぷりと詰まっています。

SAKURASAKU LIFE媒体情報
株式会社 常創

JP01(北海道)

人口減少数が日本一の北海道ですが、観光魅力度も日本一で旅行客は年々拡大しています。   北海道を元気にするには、交流人口の拡大がカギ。でも紹介される場所は大抵、見慣れた有名観光地・温泉宿・グルメ、の情報が定番です。
最近はそうではなく、「地域の日常こそ、自分にとっての非日常」ということで、レンタカー、バイク、キャンピングカー、交通機関などを使って、町境いの標識を見てぶらり道草したり、長期滞在・連泊で地域の人々と交流できたりする、個人客が増えています。彼らが楽しめる現地情報を発信したいと考えました。
北海道は「179もの市町村」があり、道民ですら知らない場所が多いので、魅力はたくさん埋蔵されています。
また、地域資源で町おこしする人々が増え、旅行コンテンツが各地で開発される中、わが町を紹介する地域情報誌は地域のモチベーションを高めていくことになります。
このように北海道で人を動かし互いに結びつくことを目指して、北海道応援マガジン「JP01」を創刊しました。弊誌で、知らなかった北海道の魅力に出合ってください。

JP01媒体情報
総合商研株式会社

<賛助会員(50 音順)>