ビジネスモデル部門賞 受賞媒体

【ビジネスモデル部門賞】
出版事業をイノベーティブに捉え、従来の広告モデルのみに頼らず、新しい収益モデル確立に果敢にチャレンジしている媒体に与えられる賞です。
  • 大賞
  • 観光庁長官賞
  • グルメコンテンツ部門賞
  • ライフスタイルコンテンツ部門賞
  • コミュニティ部門賞
  • ビジネスモデル部門賞
  • 読者投票部門賞
  • 企
  • 新創刊部門賞
  • 海外部門賞
  • タブロイド部門賞
  • タウン誌部門賞
    • まるごとにっぽん賞
    • 特別賞


    ココロエ愛媛 (愛媛県/無料)

    やりたい仕事よりもやりがいがもっと大事(やりたい仕事<やりがい)をコンセプトに、愛媛県内の中学高校生へ年間3回、毎号45,000部配布しております無料の職育誌です。
    冊子内では愛媛県内の企業でやりがいを持って働いている方々を毎号10名程度紹介し、子どもたちへキャリア教育の情報提供をしております。その他にも巻頭特集では愛媛に関わる著名人やイベントを紹介、又、各学校でのキャリア教育の取り組みや、名物先生の紹介なども掲載しております。ビジネスモデルとしては企業様からの協賛会員費と記事掲載費の2本立ての収入モデルとなっております。2011年の発刊より丸5年、中学高校生と地元企業をつなぐプラットフォームとなり、地元CATVとの番組配信の連携や、各学校でココロエ愛媛を使った授業を開催するなど、多様な展開に広がってきております。

    審査コメント

    愛媛県内の企業でやりがいを持って働いている方々を毎号10名程度紹介する事により、愛媛全域の中学・高校生へ新しい形のキャリア教育を行う『ココロエ愛媛』。
    企業からの協賛会員費と記事掲載費という収入モデルで発行する無料情報誌です。職業観・勤労観及び職業に関する教科書として、愛媛県内の中学・高校に配布を行う点を、今までにないフリーペーパーのビジネスモデルということで高く評価いたしました。日本各地で若い人が大都市圏に就職先を求め、地方での人材不足が問題となっています。このような問題を解決する一つの方法として、中学・高校生へのキャリア教育が重要になるわけですが、行政ではなくフリーペーパーという民間企業が発行するメディアで、地元企業やそこで活き活きと働く人たちを紹介し、地域経済に貢献するビジネスモデルが高く評価されての最優秀賞受賞です。


    受賞の喜びの声

    この度は、ビジネスモデル部門 最優秀賞に選んでいただきまして、誠にありがとうございます。 「ココロエ愛媛」創刊から丸5年、ビジネスモデルとして確立できているかはまだまだこれからですが、この度の受賞にあたり、ご協賛いただいている多数の地元企業様から、お祝いのお言葉をたくさんいただきました。 地元企業が一丸となって、愛媛の子どもたちに仕事のやりがいを伝える活動が、今後さらなる発展をしていく後押しをしていただいたようで、大変うれしいしい限りです。 今後も愛媛の子どもたちのためにがんばってまいります!

    【原印刷株式会社 代表取締役  原 竜也】



    リトル・ママ (全国/無料)

    東京、神奈川、千葉、埼玉、福岡、北九州エリアで32万部を発行する月刊フリーペーパー。小さい子を持つママたちが気になる食のことや幼稚園・保育園情報、地域のイベント情報や子育てグッズなど、多様なコンテンツで毎月お届けしています。作り手もママスタッフが中心。フリーペーパーだけでなく、各地でのイベント開催や、ママたちの交流サイトもあわせて運営し、子育てのネットワークを広げています。目指すは「全国のママと子どもの明日を応援!!」

    フォトライフ四季 (東京都/無料)

    私たちは全国の写真愛好家が「学べ・出会え・和める」場としてNPO法人フォトカルチャー倶楽部を10年前に発足させました。「コミュニティがあってフリーマガジンを発行する」のではなく、「コミュニティを作ってフリーマガジンを発行する」コミュニティビジネスモデルをスタートさせたのです。広告以外の収益として会員5万5千人から年会費1500円を頂き、年4回コミュニティマガジン『フォトライフ四季』を会員に直送する他、25万部は新規会員獲得のために全国1000店のカメラのキタムラの店頭で無料配布しています。読者層を写真愛好家にしぼっているので、広告主は商品広告が確実にミートできて媒体価値の評価も高く、ナショナルクライアントが安定的に出広してくれています。これらの費用によって、専従スタッフ5名がフリーマガジンの発行だけでなく、全国各地でのイベントを展開して持続可能的な収益構造を確保しています。